シエンタを最大値引きで買う為には、

値引き交渉に工夫が必要です。

 

値引き交渉と聞くだけで

交渉は苦手だから・・・

と逃げたくなりませんか?

 

実は、シエンタのような人気車でも

値引き交渉はそんなに大変ではありません。

値引き交渉のコツを着実に実行すれば良いのです。

 

値引き交渉のコツとは・・・・

 

 

 

競争させること、です。

 

 

は?と思いました?

いえいえ、とっても真面目なお話です。

 

 

そもそも何で人気車である

シエンタを値引きをするかという、ディーラー側の心理を

考えるとこれが見えてきます。

例えば8月、9月。

例えば2月、3月。

多くの日本企業がそうであえるように、

決算を控えたディーラーは何とか販売台数を伸ばそうとします。

 

シエンタは人気車ですから、

放っていても一定台数売れますが・・・

もっともっともっと売りたいのです。

 

 

。。。そんな時に買う気満々のあなたがやってきます。

色々説明していると、あなたが買う気満々である事は

30分くらいでバレてしまいます。

 

 

放っておいても買う方に最大値引きする営業マンは居ません。

5万円とか、頑張って10万円とかをチラつかせてハンコを押すよう迫ります。

 

これを15万円、20万円、25万円・・・と

限界値引きに近づけていく為には、

シエンタを競合車種と競争させるのが最も効果的です。

 

 

競合車種はコンパクトミニバンと言われるクラスで選びます。

最もお勧めなのは、価格帯もグレードも近い

ホンダのフリード。言わずと知れた、

人気のコンパクトミニバンです。

 

あなたがシエンタの最大値引きを得る方法は、

フリードに試乗して、フリードも商談する事です。

形、乗り心地、スペースの広さ、燃費、アクセルに対する加速感等々、

ミニバンに求められる全てを真剣に比較します。

・・・すると、どっちにしようか迷ってしまいます。笑

 

 

その迷いこそが、最大値引きに繋がります!

営業という人達は、「買う気はあるけどあと一歩決めかねているお客様」

への値引きを多めに出す傾向があります。

フリードもいいなぁと思っているあなたを見ると、

このままではホンダに負けてしまうかも知れない。

そう考えてあの手この手を用意します

 

その一つが値引きです。

お得感を演出して

「限定キャンペーンで、今日ならxx万下げます!今日決めてもらえませんか?」

という説得に入ります。

 

ここで決めたら勿体ないので、

もう少し粘ってみた方が良いですが間違いなく

普通に値引き交渉をするよりも多めに値引きを貰えます。

値引きがどうしても得られない場合でも、

トップページに書いたお得なシエンタの買い方は試してみて下さいね。

 

トップページへ戻る