シエンタって可愛いですよね。うちはすっかり妻のお気に入りで、

用事もないのにドライブに行こうとせがまれます^^

 

トップページでシエンタの購入体験談を記載しましたが、シエンタを購入してみて今回強く感じた事をご紹介しておきたいと思います。

 

シエンタを買う際にはココに気をつけましょう!

シエンタの購入をご検討されているあなた、最もお得にシエンタを購入するために、是非意識して頂くと良いと思います。

 

1.買い急がないこと。

シエンタは大人気のコンパクトミニバンです。試乗するとすぐに欲しくなるのですが、欲しい気持ちをグッと我慢して最適な購入時期を検討することをオススメします。最初の交渉から少なくとも1ヶ月以上の期間をかけてシエンタの値引き交渉をすると、人気のシエンタと言えど最大値引きに近づきやすい傾向があるようです。

 

2. オプション選びには妥協しないこと

楽しい新車選びの醍醐味(だいごみ)、オプション選び。最後の最後に少し予算オーバーになって、オプションを削りたくなる事がありますが・・・

オプションは削らない方が良いです!理由は、3年後、5年後に車を買い換えたくなった際に、再販価格に影響するからです。

メーカーオプションはご注文時に付けないと、後から後悔しても付けることはできません

例えばToyota Safety Sense C。(トヨタ・セーフティ・センスC)低速から高速まで幅広い速度域で障害物を検知して自動ブレーキや、ブレーキ補助を行ってくれる機能です。

自動安全ブレーキ等の安全装備は最近の定番となっています。が付いているのと付いていないのでは中古車市場で10万円の価格差になることも多いそうです。つまり、メーカーオプションで(グレードによって価格が違うのですが)5万円~8.5万円かける価値が十分にあることが判ります。

 

3.今お乗りの車がある場合はディーラーで下取りの前に・・・

新車を購入する7割~8割の方が、ディーラーで愛車を下取りに出してしまうそうです。実は、大きな損をされている可能性があります。

私自身の体験談をトップページにも記載していますが、私は10万キロを超えた古い車に乗っていました。ディーラーで見積りを取ってもらったら、「申し訳ありません、こちらのお車ですと廃車扱いなのですが、特別に廃車代サービスします」というお話でした。

ところが、買取専門店が一斉にオークション方式で買取査定してくれるサービスに依頼してみたところ、
50万円で売れたのです。廃車同然と言われた10万キロ超えの中古車でしたが、何とスポーティーな車が好きなドライバーには一定の人気があるのだそうです。

私はこれを知らなければ50万円をドブに捨てるところでした・・・。自宅に来てくれた査定士さんによると、彼らは買取専門店、つまり買取と再販のプロですのでディーラーよりも中古車の販売ルートに詳しく、10万円、20万円、今回の私のように50万円以上お得に愛車を買い取ってもらう事ができたドライバーが本当に多いとの事でした。

査定は完全無料ですから、ディーラーに行く前に査定を済ませておけばディーラーからの下取り見積りが高いか安いか判断してどちらか高い方に売ることもできます。

 

↓私が実際に試したサービスはコチラです。
あなたの愛車を高く買取ります!!

シエンタ購入時に気をつけたい3つの事を記載しました。これからシエンタオーナーになられるあなたのご参考になれば幸いです^^